テレセ(テレフォンセックス)をする場合は、電話での交流だからどんどん経験値を増やすといいでしょう。

カテゴリーテレセって?

恋人を探すならばルックスとかスタイルとかの外面性や、優しさなどの内面性もこだわります。外見は写真を交換すれば、ある程度わかります。じゃあ、声はどうでしょうか?自分の好みの声の人物を見つけたいと思っても簡単にはいきません。音声データを交換すれば実際にはできます。しかし、面倒ですし、そんなことをするならば電話するほうが手っ取り早いでしょう。

自分の声が××に似ていると言っても、自分が聞こえている声は他人が聞いている声と違います。録音した自分の声を聞いて愕然とする人が多いですね。

テレセ(テレフォンセックス)をする場合は、電話での交流です。ルックスは一切関係なしで、重要視されるのは声です。自分が好む異性とテレセ関係になりたいならば、どうしても一度電話をするしか方法がありません。そして、電話することで危険性はないです。

だから、相手を慎重に選ぶ必要はありません。試しにドンドンと相手を探せばいいでしょう。経験値が増えればテレセのテクニックも上達します。相手が増えれば増えるほど自分のタイプの異性に遭遇する可能性も増えてきます。

童貞君こそテレフォンセックスを使うことをオススメします。

テレセ(テレフォンセックス)は、エッチでも特殊な部類に入ります。だからセックスの経験がない童貞君にはハードルが高いと思っているのではないでしょうか?童貞君自身もそのように感じているでしょうが、それは間違い。童貞君こそテレフォンセックスを使うことをオススメします。

童貞君だから性行為の知識がないでしょうか?今はインターネットを使えば、いくらでも性の知識を増やすことが可能です。実務経験はなくても情報だけに限れば、童貞君もベテランも変わりません。分からない部分は雰囲気で誤魔化せるのがテレフォンセックスの良さです。

女性のアソコを実際に触ったことがなくても大丈夫。実際に、インサートすることはありません。なかなか挿入できないからと焦ることもないですね。セックス経験がないことはバレずに楽しめるメリットがあります。そしてテレフォンセックスをしておけば、女性との会話力が鍛えられます。テレフォンセックス経験があれば、実際にはじめて女性とエッチするときも余裕ができるでしょう。テレフォンセックスはひとつのレッスンだと割り切って使ってもいいです。